古市佳央のホームページへようこそ。 誰にでも悩みの一つや二つはあるものです、しかし誰にも言えない、聞いてもらいたいけど誰に話せば良いのだろう?家族や友達にも言えない悩みってどうすれば良いのだろう?悩みは聞いてもらうと心が軽くなったりすることがあります。心から吐き出すことに大きな意味を持っていると思います。僕も昔は心の悩みを言える人は限られていました。 2000年より自分をさらけ出し講演活動を始め、自分を認めてくれる多くの人に出会い、今は世界で一番幸せな男として生きています。 

9月18日(日)
浅草 心と体が喜ぶ癒しフェスティバル にて無料講演会 
10月2日(日)
さいたま市 大宮講演会

■10月2日(日)
古市佳央・望月プロデュース トークライブ
『スタートライン~大切な人にありがとうを伝える日』

10月2日(日)古市佳央❌望月プロデユース トークライブ

古市佳央❌望月プロデユース トークライブ
『スタートライン〜大切な人にありがとうを伝える日』
【日時】  2016年10月2日(日)  
12:00 開場 12:20 開演 16:55  終演

【料金】
前売り 2,500円 当日 2,900円 
学生無料  シニア割(65歳以上)2,000円  
   ※学生、シニア割共に要証明書

【出演者】 
    世界一幸せな男   古市佳央
     望月プロデユース Canon 柚香   EyesLand

【場所】  
    市民会館  おおみや 小ホール(定員274名
    埼玉県さいたま市大宮区下町3−47−8
    (JR大宮駅東口 高島屋方面徒歩10分)
       無料駐車場 50台  
 
【後援】さいたま市・ 埼玉県教育委員会・ テレビ埼玉

※スタッフも随時募集中です!!一緒に幸せを感じましょう!!

チケット取り扱い
金本肇(感動発信基地〜和緒〜)
 090−3972−0427    
 kurobuta71@gmail.com
こくちーず      
http://www.kokuchpro.com/event/1002/

【企画趣旨】
この世に絶対は二つしかありません。
「誰もが必ず死ぬこと」「誰もが必ず母親から生まれてきたこと」
16歳の時、バイク事故に遭い全身の41%にやけどを負って生死を彷徨い、どん底から這い上がり、今は世界一幸せな男として東北復興支援にも力を入れ、全国の小、中学校などで講演活動をされている古市佳央さんの言葉です。

古市さんと出会って人生が変わった!!という人がもう山のように・・・たくさん居ます。
古市さんの強い想い・エネルギー・大きな愛を是非感じに来てください
【主催者の想い】

僕が中学二年の時おかんが突然
いなくなりました、二十歳の時におかんの身内から突然連絡があり「癌でもう先は長くない。一度お見舞いに来てあげて」って言われても思春期の時に辛い思いをした僕はなかなか素直になれず…見舞いに言っても「俺、葬式行かんから」なんてくそ生意気なことしか言えなくて…
でも今ならわかる。
お母さんは確かに俺を愛してくれてた。

保育園の時、友達にいじめられているのを助けてくれたのはおかんやった。
決して裕福な家庭じゃなかったのに進学予定の中学校が荒れていた学校やからって家庭教師をつけてくれて私立中学の受験をすすめてくれたのも、結局、受験はしなかったけど在日朝鮮人の俺が社会に出て苦労しないように、自分に自信が持てるように勉強頑張れって塾に行かせてくれたのもおかんやった。
いっつも俺の将来を考えてくれてた。
おかんが出ていった理由を周りの大人たちから色んなことを言われ何が本当かわからないままずっとおかんを恨んで過ごした思春期。
しかし大人になって、自分の人生を振り返った時に僕は確かにおかんに愛されていたことに気づきました。それは古市佳央さんに出会ったことが大きなきっかけです。
今なら心のそこから
「おかん、産んでくれてありがとう。大きな愛で育ててくれてありがとう」と言えます。でももうおかんはこの世にいません。もう二度と伝えることができません。

僕は古市佳央さんに出会えたおかげで、多くの幸せに気づくことができました。

一人でも多くの方に古市佳央さんのお話を聞いて、幸せになってほしいです。だって幸せな人が増えればきっとこの世の中を変えることができる。

誰でもできる最大のボランティアは「笑顔でいること」です。笑顔は伝染します。

今自分自身を好きになれない方、親子関係でうまくいってない方、このイベントがあなたにとっての「スタートライン」になることを切に願っております。

【こんな方にオススメです】
・生きる勇気と希望が欲しい。
・差別や偏見のない優しい世の中にしたい。
・古市佳央に会いたい。
・心からの感動を味わいたい。
・かけがえのない命や出会いの大事さをリアルに感じたい
・自分を好きになりたい方

【参加するとこうなります】
・生きる勇気と希望でエネルギーがみなぎります。
・心が震えるほどの感動を味わえます。
・1つしかない命、目の前の人との出会いの大事さが腑に落ちます。

【出演者プロフィール】
古市佳央(ふるいちよしお)  世界一幸せな講演家
16歳の春、バイク事故で重度熱傷41%という生死をさまよう大火傷を負うが奇跡的に命を取り留める。自らの変わり果てた姿に絶望し、真剣に自殺を考えるがその後3年間にわたる治療を通じて様々な入院患者との触れ合いを経験し、再び生きる希望を取り戻す。退院後は一般社会の人々の好奇と嫌悪、同情の視線にさらされ、逆に精神的な強さが培われる。リハビリメイクの第一人者のかづきれいこさんの一言で講演活動を開始し、現在は障害者と健常者の垣根をなくし「生活の質」の向上を目指す「オープンハートの会」の運営や自己の体験を通じて得た命の大切さや出会いの素晴らしさを伝えるため全国での講演活動を行っている。
全国講師オーディション2013でグランプリを受賞し日本一の講師となる
※全国講師オーディショングランプリ受賞10分講演はこちら
http://youtu.be/luilugnBJPo
著書
• 這い上がり ワニブックス
• 君の力になりたい 北水社
共編書
• 人生の富の法則 ロバート・G・アレン 《誰のために、何のために(古市佳央)》 ミラクルマインド出版 
メディア出演
• テレビ寺小屋第1895回「乗り越えられない壁はない」
• テレビ寺子屋 第1897回「生きる意味とは」
• 日刊スゴい人「生きることが幸せ」
・トゥナイト2 テレビ朝日
・日本のお母ちゃん奇跡の生還者 日本テレビ
※オープンハートの会は宗教団体等他の団体に所属しておりません。また、勧誘などの活動も行なっておりません。

Canon(カノン)
2012年9月28日に結成され、 神奈川県秦野市生まれ秦野市育ちの 望月翔太(23)が 作詞作曲、 プロデュースを手掛ける女性2人組情熱的ボーカルユニッ
2014年8月から1st、2ndミニアルバムの無料配布を開始し、 2015年の5月から15曲入りフルアルバムを完成させ、 北は北海道から南は沖縄まで累計35000枚の 無料配布。 メンバーは、ひらさや、千明の二人で構成。 武道館でのステージを目指して関東を中心に活動中。

柚香(ゆずか)
1995年生まれ。望月プロデュース最年少。過去の出来事や伝えきれない想いを唄に。一人でも多くの方に夢を与えられるようこれからも届け続ける

EyesLand(アイランド)
Chikashi✖︎Daijirouの異なる二人から作られるHarmony
熱い想いと歌詞で吞み込むボーカルデュオ

望月翔太(もちづきしょうた)

望月プロデュース代表、作詞作曲家、作家、講演家、カウンセラー、作詞作曲講師、時々シンガー、『Canon〜カノン〜』、『柚香』、『Eyes Land』他、作詞作曲、プロデュース、マネジメントを手掛ける24歳。
15歳の春、精神疾患と診断をされ、12錠の精神薬を服用しても、人前では思うように話せず、誰一人として信用が出来ない日々。

しかし、そんな時期に日本の音楽に魅了され『これ自分の事を唄っているのでは?』というくらい日本の歌の歌詞に救われそして、数年後の20歳の秋、自らが音楽プロデューサーとなり、22歳の冬には3組のアーティストの、作詞作曲、プロデュース、マネジメントを担当するようになる。

23歳になる前日自身がプロデュースするアーティストのフェイスブックの企画で2015年5月17日〜2016年5月5日まで、軽自動車で移動、生活を行ないながら、1年以内に全47都道府県で、233公演のライブを達成
『誰か1人の為に届け続ける‼︎』をプロジェクトの活動理念に掲げ、音楽で与えてもらった恩を、次は自分たちの音楽で恩送りをし続けている。